商店街に七夕飾り

願い事を書いた短冊をササに結び付ける子どもたち=30日、奄美市名瀬のティダモール中央通り

願い事を書いた短冊をササに結び付ける子どもたち=30日、奄美市名瀬のティダモール中央通り

 奄美市名瀬の中心商店街・ティダモール中央通りに30日、25本の七夕飾りがお目見えした。旧暦の七夕(8月2日)を前に奄美大島法人会女性部(伊東静子会長)が企画した10回目の恒例行事。色とりどりの短冊が風に揺れ、華やかな雰囲気を演出している。
 市内の保育所や老人クラブなど20団体が協力した。金久保育所の東條晄仁君(5)は七夕の歌を歌いながら「おすしやさんになりたい」と書いた短冊を飾り付け。伊東会長は「夏祭りにお盆と奄美がにぎわう季節に花を添えたい」と話した。