喜界の特産品、世界に発信

ミラノ万博に商品を出品する朝日酒造の喜禎さん(左)と喜界島工房の杉俣さん

ミラノ万博に商品を出品する朝日酒造の喜禎さん(左)と喜界島工房の杉俣さん

 イタリアの都市・ミラノで1日、「食」をテーマにしたミラノ国際博覧会(万博)が開幕した。喜界島から朝日酒造㈱(喜禎浩之社長)と喜界島工房(杉俣紘二朗代表)の黒糖焼酎や黒糖などが紹介される。関係者は「世界に喜界島をアピールするチャンス」と期待を寄せている。