喜界町初の誘致企業が始動

調印式で握手を交わす川島町長と南郷社長(左)と、開所式で業務のデモンストレーションを見学する出席者ら=5日、喜界町

調印式で握手を交わす川島町長と南郷社長=5日、喜界町

 インターネット回線を利用した情報通信事業を展開する㈱南西テレワークセンター(本社・奄美市、南郷辰洋社長)は喜界町にサテライトオフィス(現地事業所)を開設し、住民の在宅就業によるデータ入力業務に乗り出した。同社は初の誘致企業。今年2月に始まった高速光通信サービスと家庭のインターネット環境を活用し、同社にオペレーター登録した住民が自宅などで業務を行う。5日にはオフィス開設に伴う立地協定調印式とオープニングセレモニーがあった。

開所式で業務のデモンストレーションを見学する出席者ら=5日、喜界町

開所式で業務のデモンストレーションを見学する出席者ら=5日、喜界町