国産花きリレー出荷始動/沖永良部島、輸入品に対抗

スプレーギクなどの出荷作業に追われる沖永良部花き専門農協の集出荷場=8日、和泊町

スプレーギクなどの出荷作業に追われる沖永良部花き専門農協の集出荷場=8日、和泊町

 沖永良部花き専門農協(葉棚清二組合長、組合員212人)が国内他産地と連携した花きの通年リレー出荷体制づくりに動いている。出荷期の異なる花きの国内需要を年間を通してカバーし合い、安定価格での販売と輸入品の国内市場シェア抑制を図る狙い。同農協は「生産者が安心して花づくりに取り組むことができる環境整備の一環」としている。