地域医療や福祉を下支え/専門校が若者定住促す集い、奄美市

学生による学校PRもあった「若者の定住を促す集い」=29日、奄美市

学生による学校PRもあった「若者の定住を促す集い」=29日、奄美市

 奄美市名瀬の奄美看護福祉専門学校(向井奉文校長)は29日、名瀬の集宴会施設で「若者の定住を促す集い」を開いた。行政や高校関係者、卒業生ら約60人が出席。群島唯一の高等教育機関として多くの人材を輩出し、医療や福祉、調理など地域の各専門分野を下支えしてきた実績に理解を深めた。