地域商店街を元気に

★せとうちポイント会、3事業開始141001 瀬戸内町古仁屋の35商店主で組織する「せとうちポイント会」(正岡博重会長)は2014年度、「来島者回遊調査・人材育成・離島への販促活動事業」を進めている。出身者とのワークショップや町内、加計呂麻島への人の流れの調査、離島に特化した通販実験などを予定している。
 事業は①新規事業検討研修(人材育成)②ビジネス客・観光客の回遊・誘客調査③LINE・ネットショッピングなどを利用した離島向け通信販売実験―の3本柱。
 人材育成は9月29日、初回の研修会を開催し、商店主ら約20人が参加した。講師はITアナリストの松浦由美子さん。LINEやフェイスブックなどインターネットを活用して、商店に消費者を呼び込む手法をアドバイスした。