外国人もてなしサイト、7日開設 奄美産業活性化協、記念講座も

7日に運用開始するウェブサイト「外国人おもてなし大作戦in奄美」のトップページ(試験公開中の同サイトから転載)

7日に運用開始するウェブサイト「外国人おもてなし大作戦in奄美」のトップページ(試験公開中の同サイトから転載)

 奄美産業活性会協議会(代表・朝山毅奄美市長)は7日、外国人への接客法などを学ぶウェブサイト「外国人おもてなし大作戦in奄美」を運用開始する。7、8の両日、奄美市名瀬のAiAiひろばでサイト開設記念の実践講座がある。同協議会の城博哉実践支援員(59)は「英会話と外国人観光客への接遇を楽しく学んでほしい」とサイト利用と受講を呼び掛けている。

 サイトでは動画とテキストなどを使った研修プログラム「eラーニングプログラム」を配信する。学習内容は基礎、実践、検定の3段階。6日まで試験的に公開する。サイト設置は厚生労働省から委託された実践型地域雇用創造事業の一環。

 動画は奄美に住む外国人へのインタビューや接客指導など55本。実践編では小売店や飲食店、宿泊施設、交通事業者など業種別に接客法をまとめた。

 サイトで▽大島紬や黒糖焼酎、郷土料理、奄美群島の歴史などを英語と日本語で説明する資料▽トイレや会計場所、非常口などを日本語、英語、中国語、韓国語で知らせるピクトグラム表示▽接客に活用できる英会話文例―などの無料ダウンロードもできる。

 サイトURLはhttp://www.amami‐omotenashi.com/。

 実践講座は両日とも内容は同じで、時間は午後2~同4時。参加無料。定員50人で予約優先。問い合わせは電話0997(57)5155奄美産業活性化協議会。