外客誘客で交流人口拡大へ

今後増加が予想される外国人観光客の受け入れ体制の整備・強化に向けた方向性を探った研修会=18日、奄美市名瀬

今後増加が予想される外国人観光客の受け入れ体制の整備・強化に向けた方向性を探った研修会=18日、奄美市名瀬

 訪日外国人旅行者受け入れ研修会(県観光交流局観光課主催)が18日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。基調講演で㈱ジャパン・インバウンド・ソリューションズ社長の中村好明氏が「ビジネスや冠婚葬祭を含めた人々の全交流活動がこれからの観光。奄美のさまざまなものが観光資源となる可能性を秘めている」と述べ、地域、広域、広域間の連携の必要性を強調した。