大島地域の物価、県平均の2割増

輸送コストに伴う物価高や地域間格差などについて意見交換した離島物価懇談会=17日、瀬戸内町

輸送コストに伴う物価高や地域間格差などについて意見交換した離島物価懇談会=17日、瀬戸内町

 県主催の2015年度離島物価問題懇談会が17日、瀬戸内町であった。町内の事業者や消費者代表、行政担当者ら17人が出席し、本土との物価差などについて意見交換。県平均に比べ2割増となっている大島地域の物価指数が示されたほか、出席者らは本土資本の大型店が点在する奄美市名瀬への消費流出も報告。輸送コストなどで割高な物価を強いられている奄美大島内でも地域間で価格差が生まれ、経済へ影響している現状が浮き彫りとなった。