大島紬の活用に高評価/奄美モニターツアー報告

紬の魅力について説明を受けるツアーの一行=2月6日、紬会館

紬の魅力について説明を受けるツアーの一行=2月6日、紬会館

 京都の西陣織会館(大槻ゆづる館長)は31日までに奄美大島で実施した「奄美モニターツアー」報告をまとめた。今回のツアーは「女子旅」。本場奄美大島紬の工程見学に加え、自然や奄美黒糖焼酎も満喫した。参加者は「多くの施設で紬が取り入れられている」「毎月15日の紬の日のプランはとてもよい」などと感想を寄せ、紬を観光に活用する取り組み、島の人々の親切な応対を評価した。