大島紬ブランド再構築へ/海外模索、米国調査―商議所

大島紬の販路拡大などについて、米国での市場調査の内容が報告された第3回実行委員会=11日、奄美市名瀬

大島紬の販路拡大などについて、米国での市場調査の内容が報告された第3回実行委員会=11日、奄美市名瀬

 奄美大島商工会議所は2016年度、奄美の伝統産業である大島紬の再活性化を目指す「本場奄美大島紬のブランド確立プロジェクト」に着手した。大島紬の技術や文化継承に向けた新たな需要掘り起こしで、新商品開発や海外での販路開拓・確保を目指す。中小企業庁の「JAPANブランド育成支援事業」の補助を受けて推進する。事業期間は最長3年間。米国やフランス、マレーシア、インドネシアなどのマーケットで中長期的にブランドの再構築を図る。