大阪で奄美のタンカンPR

 好評だった奄美産タンカンの即売会=2月28日、大阪・天神橋筋商店街

好評だった奄美産タンカンの即売会=2月28日、大阪・天神橋筋商店街

 鹿児島県大阪事務所は2月27~28日の2日間、大阪・天神橋筋商店街で奄美産タンカンの認知度向上と販路拡大を目的に即売会を開催した。同時に奄美産の黒糖菓子や黒糖焼酎も販売。府民に早春の「島の香り」を届けた。

 

 即売会は、新型コロナウイルスの影響で試食や試飲を控えたが、最終日の午後3時には全ての商品が完売。来場者からは「タンカンを初めて食べた。酸味と甘味のバランスが絶妙」「正月に食べたミカンよりおいしかった」などの声が寄せられた。

 

 県大阪事務所の重久悠一主事は「完売後もタンカンを求める人が多く、認知度は確実に向上している。来年度も関西や東海圏でのプロモーションを展開し、より多くの方に奄美をPRしたい」と手応えを語っていた。