奄美―関西線12月26日開設 ピーチ、奄美へ1日1往復

12月26日から奄美―関西線に就航するピーチ便の機材(ピーチ・アビエーション提供)

12月26日から奄美―関西線に就航するピーチ便の機材(ピーチ・アビエーション提供)

 2019年度中に格安航空会社(LCC)のバニラ・エアとの経営統合と路線移管が決まっているピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は21日、奄美空港―関西国際空港線を12月26日に開設すると発表した。同社の奄美発着路線は10月1日就航予定の奄美―成田国際空港線に次いで2路線目。関西線は約7カ月ぶりの再開となる。

 

 バニラ社の関西線は17年3月に就航し、今年5月6日にラストフライトを迎えた。

 

 ピーチの機材は成田線と同じエアバスA320―200(180席)を使用する。運航ダイヤは12月26日から来年3月28日までは▽午後2時10分関西発、同4時5分奄美着▽同4時45分奄美発、同6時15時関西着―の1日1往復。運賃は片道4790~3万2990円の予定で、8月26日午後5時に販売開始する。

 

井上慎一代表取締役CEOは「奄美は国内外からの観光客を引き付ける豊かな観光資源に恵まれた土地。LCCならではの気軽な旅を可能にすることで、地域の活性化と発展に期待する」とコメントした。

 

 奄美―成田線の運航ダイヤは10月から▽午後1時50分成田発、同4時35分奄美着▽同5時15分奄美発、同7時25分成田着。運賃設定は5890円から。