奄美のIT企業、鹿児島に進出/アイ・タイムズ

協定書の調印後、固く握手を交わす米澤亮治社長(右)と森博幸鹿児島市長=2日、鹿児島市役所

協定書の調印後、固く握手を交わす米澤亮治社長(右)と森博幸鹿児島市長=2日、鹿児島市役所

 【鹿児島総局】企業向けのコンピューターソフトウエア開発などを手掛ける有限会社アイ・タイムズ(米澤亮治代表取締役社長、本社・奄美市)は、10月から鹿児島市に出先事務所を設ける。県内外からのシステム開発やメンテナンスなどの受注増加に対応するためで、鹿児島市が管理、運営する情報産業拠点施設「ソフトプラザかごしま」内に設置する。開設を前に2日、鹿児島市役所で立地協定式があり、米澤社長は「事業を通じて、鹿児島の情報産業発展に尽力したい」と抱負を述べた。