奄美市でパッションフルーツ研修会

生産者らがパッションフルーツの加工技術などについて学んだ研修会=27日、奄美市名瀬

生産者らがパッションフルーツの加工技術などについて学んだ研修会=27日、奄美市名瀬

  県大島支庁農政普及課主催のパッションフルーツ(時計草)加工研修会が27日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。基調講演で鹿児島純心女子大学看護栄養学部の中野隆之教授がパッションの栄養評価と将来性について解説し、「果実の中でも健康効果のある優れた成分を多く含んでいる。魅力あるパッションを6次産業などで利活用してほしい」などと述べた。