奄美市で2人感染確認 新型コロナ

 県は30日、奄美市の30代男性1人と、同居する10歳未満の男児1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。2人は現在、島内の医療機関に入院中。2人の濃厚接触者の親族4人は陰性が確認された。

 30代男性は29日に37・8度の発熱と倦怠(けんたい)感があり医療機関を受診。PCR検査を受けたところ陽性が判明した。男児は濃厚接触者だったことから30日にPCR検査を受けたところ、陽性が判明した。同日現在、38・4度の発熱と咳などの症状があるという。


 2人を含め県内では30日、男女13人の感染を確認。県内の感染者総数は1006人となり、1000人を超えた。