奄美路線の運賃軽減、鹿児島・沖縄が連携

 奄美と沖縄の定期航路・航空路を対象にした運賃軽減事業の大枠が固まった。航路は名瀬―那覇と徳之島―那覇を2千円、沖永良部―那覇と与論―那覇を1400円安くする。航空路は28日前までの購入が対象で奄美―那覇が1万5700円(割引率40%)、与論―那覇が9550円(同)となる。2016年度の運用を目指し、鹿児島、沖縄両県と関係会社で調整を進めている。