奄高家政科生徒が弁当商品化

弁当を商品化した奄美高校家政科2年のプロジェクトリーダー(中央右から)盛島さん、丸山さん。販売に協力する田畑代表(左)と満丸校長=6日、奄美市名瀬

弁当を商品化した奄美高校家政科2年のプロジェクトリーダー(中央右から)盛島さん、丸山さん。販売に協力する田畑代表(左)と満丸校長=6日、奄美市名瀬

 県立奄美高校(満丸浩校長)=奄美市名瀬=の家政科2年生30人がこのほど、奄美の食材を活用した「あまかせ島弁当」を商品化した。弁当宅配業などを営む市内の業者の協力を得て、11月から一般向けに販売されている。生徒たちが「若者や島外から奄美を訪れる人たちに味わってもらいたい」との思いを込めて考案した自信作だ。

あまかせ島弁当

あまかせ島弁当