子ども手話教室 17年の歴史に幕

手話コーラスの練習を繰り返す子ども手話教室の受講生=28日、奄美文化センター

手話コーラスの練習を繰り返す子ども手話教室の受講生=28日、奄美文化センター

 奄美市名瀬地区の公民館講座「子ども手話教室」(講師・本山末男さん)が2014年度、17年の歴史に幕を閉じる。3月1日の閉講式が最後の発表になる。教室の受講生は延べ650人。手話を通じて聴覚に障がいのある人々と交流し、他人を思いやる心を育ててきた。幼いころから教室に通った武田小磯さん(大島北高校3年)と、吉田あかねさん(大島高校3年)は「手話との出会いは私たちにとって『宝物』」と目を輝かせた。