寒波、雨でキビ搬入遅れ

 

ハーベスターによるサトウキビの収穫作業。雨の日が多く遅れが出ている=26日、奄美市笠利町

ハーベスターによるサトウキビの収穫作業。雨の日が多く遅れが出ている=26日、奄美市笠利町

 25日にかけて奄美群島に襲来した寒波などの影響で、奄美の大型製糖5社の原料サトウキビ搬入に遅れが出ている。ほ場が雨でぬかるみ、収穫機械ハーベスターの稼働率が低下しているためだ。原料不足で圧搾を一時停止した工場もある。操業計画の変更までには至っていないが、関係者は空模様に気をもんでいる。各社の原料平均甘しゃ糖度は前期を1度程度上回る水準で推移している。