徳之島から全国販売へ/歳暮ギフトを共同で開発

。共同開発の方針を説明する三越伊勢丹の毎熊バイヤー(左から2人目)と高岡町長(同3人目)ら=11日、徳之島町

。共同開発の方針を説明する三越伊勢丹の毎熊バイヤー(左から2人目)と高岡町長(同3人目)ら=11日、徳之島町

 百貨店のお歳暮商戦が本格化する中、㈱三越伊勢丹と徳之島町が共同開発した歳暮ギフト商品の販売が始まっている。「農業女子プロジェクト」と題して、島の女性農家が生産した素材を使ったゼリーとジェラート&ソルベ(氷菓子)の2種類計2千セットの販売を計画。今後は新商品の開発を進めて、ギフトに加えて同社の食の新ブランド「THE FOOD」での展開を目指す