徳之島で製糖開始 18万㌧台見込む

製糖シーズンが始まり工場に搬入されるサトウキビ=20日、徳之島町徳和瀬

製糖シーズンが始まり工場に搬入されるサトウキビ=20日、徳之島町徳和瀬

 【徳之島総局】徳之島で20日、2017~18年期の製糖が始まった。初日は南西糖業㈱の伊仙、徳和瀬両工場に合計944・124㌧の原料サトウキビが搬入された。前期より12日遅く、3期連続の年内操業。搬入量は前期を約3万3千㌧下回る18万7559㌧を見込む。