徳之島に特別支援学校の分校設置を

徳之島に特別支援学校の分校または分教室の設置をあらためて求めて陳情書を県教育委員会に提出する前和輝君(前列左から2人目)と森圭一郎さん(同左端)=26日、県庁

徳之島に特別支援学校の分校または分教室の設置をあらためて求めて陳情書を県教育委員会に提出する前和輝君(前列左から2人目)と森圭一郎さん(同左端)=26日、県庁

  徳之島障がい児親の会(窪田初枝代表)は26日、鹿児島市の県庁を訪れ、県教育委員会の六反省一教育長と県議会の池畑憲一議長に対し、あらためて徳之島に特別支援(養護)学校の分校または分教室の設置を求める要請活動を行った。徳之島に特別支援学校がないことで進学の際に親子分離や家族分離、家族での移住などの影響が出るとして、障がい児が親元で安心して教育を受けられ、個々のニーズにも対応できる専門教員の拡充と就労まで見据えた支援体制の整備が必要と訴えている。