徳之島の食材を中元商品化/東京・三越本店で報道発表

大島紬を着用し、徳之島産の中元商品を紹介する(手前右から)高岡徳之島町長と奄美海援隊の高杉文子さん=13日、東京・日本橋三越本店

大島紬を着用し、徳之島産の中元商品を紹介する(手前右から)高岡徳之島町長と奄美海援隊の高杉文子さん=13日、東京・日本橋三越本店

 徳之島町と㈱三越伊勢丹が共同開発した中元ギフト商品のプレスリリースが13日、東京・日本橋三越本店であった。商品は限定で徳之島産の素材を使用した「太陽の恵み」と銘打ったゼリーとジェラート&ソルべ(氷菓子)。高岡秀規町長はトップセールスで「大量消費、販売できない、徳之島の食材を手作りで加工した第6次産業商品。超一流のデパートを通して、皆さまのお手元に届けたい」とアピールした。