徳之島ダム生かし単収向上を/営農技術・経営研修会

 

農家や関係機関・団体から約250人が参加した営農技術・経営研修会=20日、伊仙町

農家や関係機関・団体から約250人が参加した営農技術・経営研修会=20日、伊仙町

 2015年度営農技術・経営研修会(徳之島地域総合営農推進本部など主催)が20日、伊仙町のほーらい館であった。島内3町の農家や関係機関・団体から約250人が参加。サトウキビ栽培の畑かん効果や飼料、園芸作物の生産についての事例報告があり、徳之島ダムの通水開始を視野に、水利用による単収向上や高収益性作物の導入、農業経営改善の取り組みに理解を深めた。