旅客航運航、10月から休止 マルエーフェリー阪神―奄美航路

運休が決まった阪神~沖縄航路の琉球エキスプレス(提供写真)

運休が決まった阪神~沖縄航路の琉球エキスプレス(提供写真)

 マルエーフェリー(本社奄美市名瀬、有村和晃社長)が10月10日から神戸―大阪―奄美群島―沖縄航路の旅客船運航を休止することを決めた。乗客の減少が続き、需要回復が見込めないと判断した。同社総務部によると、現時点で再開のめどは立っていない。