末川さん(和泊町)農水大臣賞=県フラワーコンテスト

出品された切り花を鑑賞する関係者=1日、鹿児島市のかごしま県民交流センター

出品された切り花を鑑賞する関係者=1日、鹿児島市のかごしま県民交流センター

 鹿児島県の最高級切り花を選ぶ2017年度フラワーコンテスト(県花き振興会主催)が1日、鹿児島市のかごしま県民交流センターで開かれた。和泊町の末川隆志さんのスプレーギクが最高賞の農林水産大臣賞を受賞。次点の県知事賞に牧野千秋さん(知名町)のグラジオラスが選ばれるなど沖永良部島産の切り花4点が特別賞(全11点)に選ばれた。

 

 今年は11部門に県内21市町から234点が集まった。県内外の市場関係者らが花の形や色、病害虫の有無などを調べた。入賞(金賞、銀賞、銅賞)60点を選び、金賞の中から特別賞を選んだ。

 

 特別賞受賞者の表彰式や金賞受賞者の出品物を展示する「フラワーフェスタ」が3、4の両日、同会場である。

 

 その他の奄美関係の特別賞受賞者は次の通り。   (敬称略)

 ▽九州農政局長賞 西村昇幸・ソリダゴ(知名町)▽日本花き卸売市場協会会長賞 中村邦彦・グラジオラス(和泊町)

農林水産大臣賞に選ばれた末川さんのスプレーギク=1日、鹿児島市のかごしま県民交流センター

農林水産大臣賞に選ばれた末川さんのスプレーギク=1日、鹿児島市のかごしま県民交流センター