東京で大島紬企画展

代官山蔦屋の一角に設置された紬小物や関連書籍の展示コーナー=東京都渋谷区猿楽町(はじめ商事提供)写真右下=古雑誌の紙などを織り込んだ新作生地とブックカバー

代官山蔦屋の一角に設置された紬小物や関連書籍の展示コーナー=東京都渋谷区猿楽町(はじめ商事提供)写真右下=古雑誌の紙などを織り込んだ新作生地とブックカバー

 レンタル大手「TSUTAYA」の旗艦店「代官山蔦屋書店」(東京都渋谷区)で2月20日、大島紬の新作小物や関連書籍を紹介する企画展が始まった。主催したのは文京学院大学(東京都文京区)。学生の若い感性を取り入れたオリジナル商品が好評だ。共同開発した大島紬製造卸「㈲はじめ商事」(奄美市名瀬)の元允謙専務(33)は「新しい伝統のスタイルを提案する試み。蔦屋書店の情報発信力にも期待したい」と話している。

代官山蔦谷で「大島紬のこれから展」②150228池田