東京で瀬戸内町産パッション試食・販売会

パッションフルーツの魅力を学ぶ参加者=28日、東京・新宿

パッションフルーツの魅力を学ぶ参加者=28日、東京・新宿

 【東京支社】東京・新宿の高級果物専門店で28日、瀬戸内町産のパッションフルーツの試食・即売会(鹿児島県、瀬戸内パッションブランド産地協議会など主催)があった。旬を迎えたパッションは甘さと酸味のバランスがよく消費者の高い評価を受けた。多彩なアレンジメニューも好評だった。

 試食・販売会は国内でも指折りの高級果実店・新宿高野本店。産地側は瀬戸内パッションブランド産地協議会の宮原仲清会長、武富悦子さん、宮原京子さんが参加し、こだわりの栽培方法や品質管理、果実の栄養価などを来場者に説明した。