欧州の探検船市場に照準/奄美大島、誘致へPR強化

名瀬港に初めて寄港した小型船「カレドニアンスカイ」=5月、奄美市名瀬

名瀬港に初めて寄港した小型船「カレドニアンスカイ」=5月、奄美市名瀬

 国土交通省九州運輸局と県、奄美大島の市町村が世界自然遺産登録を見据えたクルーズ船の誘致に力を入れている。欧州の探検船市場を開拓しようと、PRを強化する考えだ。関係機関が協議を重ねて候補地(素案)の選定も進んできた。同省九州運輸局は「体験型メニューを掘り起こし、九州の世界遺産を結ぶ海の道を確立したい」と商品化に期待する。