特産品販売で奄美を応援

「特産品販売で奄美を応援したい」と語った奄美観光大使の宍戸洋さん(前列左)ら=23日、奄美市名瀬

「特産品販売で奄美を応援したい」と語った奄美観光大使の宍戸洋さん(前列左)ら=23日、奄美市名瀬

 宮城県岩沼市の「緑の里クリニック」の宍戸洋院長(67)と職員ら約20人が22~24日の日程で奄美大島を訪れている。2012年に奄美観光大使に任命された宍戸さんは、果樹・果菜類の害虫ミカンコミバエが奄美の地域経済に影響を与えている点に触れて「とても残念。大島紬や黒糖焼酎、加工品などの販売普及で奄美を応援したい」と語った。