生和糖業が原料搬入開始/喜界町

テープカットをして製糖期間中の安全操業を祈願した生和糖業の原料輸送出発式=18日、喜界町

テープカットをして製糖期間中の安全操業を祈願した生和糖業の原料輸送出発式=18日、喜界町

 喜界町の生和糖業(金子勇人社長)は18日、2016年産(16~17年期)原料サトウキビの搬入を開始した。年内操業は2期連続。本年産のキビは台風などによる被害がほとんどなく、同社の搬入量は前期実績(7万3822㌧)を約2200㌧上回る7万6千㌧を見込む。