生産量前期割れ見込み 奄美大島・富国製糖

富国製糖の操業計画や今期産キビの情勢が示された奄美市生産部会総会=30日、奄美市笠利町の農業環境改善センター

富国製糖の操業計画や今期産キビの情勢が示された奄美市生産部会総会=30日、奄美市笠利町の農業環境改善センター

    JAあまみ大島事業本部奄美市さとうきび生産部会(土浜良二部会長)の第32回総会が30日、奄美市笠利町の農村環境改善センターであり、富国製糖奄美事業所の2017年期(17―18年産)操業計画などが示された。前期と同じく年明けの1月10日の製糖開始を予定。今期産キビの生産量は、夏場から秋口にかけての台風接近・通過などの影響で前期割れの見通し。関係機関は生産者に対し、10㌃当たりの収量(単収)が多い夏植えの拡大など生産増への取り組みを求めた。