田村さん(奄美市出身)観光大使に   群馬の温泉旅館おかみ

197人目の奄美観光大使の田村ひとみさん(右)=11日、奄美市名瀬

197人目の奄美観光大使の田村ひとみさん(右)=11日、奄美市名瀬

 あまみ大島観光物産連盟(有村修一会長)は11日、197人目の奄美観光大使に群馬県四万温泉の旅館おかみ、田村ひとみさん(40)=旧姓・幸、奄美市名瀬出身=を委嘱した。

 

 田村さんは2006年に夫・佳之さん(48)の実家が経営する温泉旅館「時わすれの宿 佳元」(同県中之条町)へ嫁いだ。5年前からは2代目として夫婦で切り盛りし、草津温泉にも姉妹館を持つ。館内の食事や売店では黒糖焼酎、鶏飯など島の味覚を提供し、自身も接客時や各種会合で積極的に大島紬を着用しているという。

 

 このため宿泊客に群馬との縁を尋ねられる機会も多く、「毎日夫とのなれ初めや島の話をしている」と笑う。念願の観光大使となり、「奄美への思いは年々強くなる。大それたことはできないがブログで発信したり、紬を着けたりしてPRしたい」と意気込みを語った。

 

 委嘱式は奄美市役所であり、有村会長は「東京奄美会でははち切れんばかりの笑顔で努力する姿を見掛ける。さらに奄美大島を宣伝して」と呼び掛けた。