矢之脇町自治会、拘置支所の壁彩る


  奄美市名瀬の矢之脇町自治会(榊雄二会長、約170世帯)は21日、町内にある大島拘置支所の西側塀外壁をキャンバスに絵を描いた。世代間交流活動として初めての取り組み。「みんなの夢」を題材に、老若男女約60人が思い思いに壁を彩った。22日完成する。

 

壁面に思い思いに絵を描く参加者=21日、奄美市名瀬矢之脇町

壁面に思い思いに絵を描く参加者=21日、奄美市名瀬矢之脇町