自然遺産クルーズなど提言/奄美・沖縄経済交流で講演会、名瀬

世界自然遺産登録などを軸に、2氏が提言を寄せた奄美・沖縄経済交流事業講演会=14日、奄美市名瀬

世界自然遺産登録などを軸に、2氏が提言を寄せた奄美・沖縄経済交流事業講演会=14日、奄美市名瀬

 「奄美・沖縄 島を語る!」をテーマに、2017年度奄美・沖縄経済交流事業講演会(奄美大島商工会議所、南西地域産業活性化センター主催)が14日、奄美市名瀬の集宴会施設であった。沖縄経済同友会の外間晃常任幹事と南海日日新聞社の松井輝美専務取締役編集局長が、18年夏の実現を目指す世界自然遺産登録を軸にした奄美、沖縄両地域の連携の在り方などについて講演。南西諸島の世界自然遺産地域を結ぶクルーズプログラムの設定や、文化的な共通点を生かした活性化策などを提言した。