若者の雇用の場確保へ

工場の落成式でテープカットを行う日本マルコの小板橋博行社長(右から3人目)と大久保明町長(同4人目)ら=29日、伊仙町

工場の落成式でテープカットを行う日本マルコの小板橋博行社長(右から3人目)と大久保明町長(同4人目)ら=29日、伊仙町

 伊仙町が航空・宇宙関連機器メーカー日本マルコ㈱(本社・神奈川県横浜市)の事業所の誘致に伴い糸木名地区に建設した工場が完成し、現地で29日、落成式が行われた。工場は今秋にも本格稼働する見通しで、年間約1億円の生産を計画している。同社は「10年後に最大100人の雇用が目標。地域と一体となって若い人が働ける場をつくりたい」としている。