若者雇用、地元企業が率先を/南海日日新聞社新春経済懇談会

地域経済の活性化について議論した新春経済懇談会=12日、奄美市名瀬

地域経済の活性化について議論した新春経済懇談会=12日、奄美市名瀬

 奄美大島の経営者らと地域経済の振興策を語り合う第9回新春経済懇談会(南海日日新聞社主催)が12日夜、奄美市名瀬のホテルで開かれた。金融、飲食、観光、不動産など異業種の35人が意見を交わした。人口減少を懸念する声が相次ぐ中、「地元企業が率先して若者の雇用を増やそう」「格安航空会社(LCC)の就航や世界自然遺産登録を奄美経済の起爆剤に」など前向きな意見も出た。