観光振興へ官民で意見交換/喜界島

喜界島の観光振興について意見を出し合った語る会=1日、喜界町役場

喜界島の観光振興について意見を出し合った語る会=1日、喜界町役場

 県大島支庁主催の2016年度「喜界島の観光を語ろう会」(座長・鎮寺裕人県大島支庁長)が1日、喜界町役場であり、観光振興に向けて住民と行政が意見を交わした。住民側から「航空運賃軽減事業や格安航空会社(LCC)の就航で、奄美大島は大量の人が来て盛り上がっているが、喜界は恩恵をどれだけ受けられるのか。観光客に対する(奄美―喜界間の)航空運賃補助や、地域振興券発行などの措置を」と求める声が上がった。