観光PR動画を4本公開 与論町

与論町が公開した観光PR動画の一部(提供写真)

与論町が公開した観光PR動画の一部(提供写真)

 与論町はこのほど、与論島の観光PR動画4本を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。海や星空といった自然豊かな景観に加え、仕事と休暇を組み合わせた旅行「ワーケーション」など、与論島の新たな楽しみ方も紹介している。町商工観光課は「国内外の旅行愛好家などへ閲覧を呼び掛け、地域活性化につなげたい」としている。

 

 動画は①ワーケーション②フォトジェニック(写真映えする)③ネーチャー(自然)④ダイジェスト版│のテーマ別に1~2分間にまとめられている。ワーケーションでは、旅行者がリモートワークをしながら、親子で観光を楽しむ様子が描写されている。

 

 撮影は、大金久海岸の沖合約1・5㌔に干潮時だけ出現する百合ケ浜や東区の与論民俗村などで10月に行われた。動画には国の重要無形民俗文化財「与論十五夜踊」の場面もあり、与論島の自然と文化の魅力を伝えている。

 

 動画はユーチューブ内のチャンネル「Yoron Island Japan」で閲覧できる。