詰め放題が人気 住用たんかんまつり 奄美市

来場者に人気だったタンカン詰め放題=17日、奄美市住用町

来場者に人気だったタンカン詰め放題=17日、奄美市住用町

 「住用たんかんまつり」が17日、奄美市住用町の観光交流施設「三太郎の里」であった。旬を迎えた特産品、タンカンをPRしようと奄美市住用総合支所産業建設課が初開催。約80箱用意した5㌔箱は次々と売れ、詰め放題サービスも追加が間に合わないほどの人気ぶりだった。

 

 目玉の詰め放題は1袋につき300円で売り出した。来場者らは「1個でも多く」とビニール袋の隙間を埋めるように詰め込んだ。

 

 小ぶりのものを中心に並べたが、主催者は「糖度も高く、味は間違いない」と太鼓判。準備した150㌔はすぐに品薄状態になり、急きょ生産者らへ要請して最終的には250㌔分が追加された。

 

 会場ではタンカンジュース試飲のほか、地場産野菜や加工品も販売された。