誘客促進へ期待 奄美の魅力発信でセミナー 東京・渋谷

 

奄美の郷土料理「鶏飯」をスマートホンで撮影し、SNSで発信するインフルエンサーの女性ら=奄美料理専門店「土濱笑店」

奄美の郷土料理「鶏飯」をスマートホンで撮影し、SNSで発信するインフルエンサーの女性ら=奄美料理専門店「土濱笑店」

 【東京支社】九州観光推進機構はこのほど、東京・渋谷の奄美料理専門店で、SNS(会員制交流サイト)で影響力がある「インフルエンサー」の女性を対象に奄美大島と徳之島の旅行セミナーを開いた。2020年に世界自然遺産登録を目指す両島の魅力をアピールし、誘客促進へ期待を膨らませた。

 セミナーに参加したのは、インフルエンサーの中でも旅行や口コミサイトなどを好み、情報発信力があるとされるF1層の20~34歳。県と奄美市の東京事務所職員が両島をはじめ奄美群島の概要、人気の観光スポット、特産品などをスライドを添えて説明した。

 このあと、参加者はグループに分かれて「1泊2日・奄美の女子旅ルート」について討議し、奄美大島と徳之島の名所や特産品を組み合わせた企画案を発表した。

 参加者には鶏飯など奄美の郷土料理を振る舞った。

 同機構国内誘致推進部の宮原珠美次長は「『F1層』『インフルエンサー』と呼ばれる彼女たちの情報発信が、多くの方に奄美・徳之島を知ってもらえる契機になれば」と語った。