車両数が人口上回る/天城と伊仙、軽へ置き換え進む群島

街中を行き交う車両。保有車両は年々増えている=6月30日、奄美市名瀬塩浜町

街中を行き交う車両。保有車両は年々増えている=6月30日、奄美市名瀬塩浜町

 九州運輸局鹿児島支局奄美自動車検査登録事務所のまとめによると、今年3月末現在、奄美群島12市町村の保有車両数は前年同期比197台(0・2%)増の8万3704台で、7年連続で増加した。4月1日現在の県推計人口に照らした車両1台当たり人口比(1台を保有する人数)は1・29人。天城町で0・95人、伊仙町で0・99人と群島内で過去初めて1人を割り込み、両町では車の数が人の数を超えた。軽自動車は5万6912台で、全体の約68%だった。