農家応援で切り花販売 和泊町技術員協

沖永良部島産の切り花詰め合わせを受け取る購入者=14日、和泊町

沖永良部島産の切り花詰め合わせを受け取る購入者=14日、和泊町

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける花き農家を応援しようと、和泊町技術員連絡協議会花き部会(清水誠部会長)はこのほど、公務員を対象に沖永良部島産の切り花の販売を行った。14日は、ユリやトルコギキョウなどの詰め合わせを購入者へ届けた。

 

 島内の消費拡大が狙い。詰め合わせは1箱2千円(税込み)。和泊町と県沖永良部事務所の職員へ購入を呼び掛け、12日までに140箱の注文があった。

 

 詰め合わせを受け取った町経済課の芋高智美さん(41)は「広島県の知人にプレゼントする。島の花を見て元気になってもらいたい」と話していた。