農業経営など意見交換/県指導農業士会、沖永良部で研修

農業経営や新規就農者確保の課題など意見交換した現地就農トレーナー研修=20日、和泊町のえらぶ長浜館

農業経営や新規就農者確保の課題など意見交換した現地就農トレーナー研修=20日、和泊町のえらぶ長浜館

 2015年度県指導農業士会沖永良部・与論支部(平秀徳会長)の現地就農トレーナー研修は20日、和泊町のえらぶ長浜館などであった。同会役員や沖永良部島内の女性農業経営士、農業青年クラブ、農協、行政担当課などから約30人が参加。事例発表や現地研修を通して農業経営、新規就農者確保・育成の現状や課題を話し合った。 現地研修では瀬川静一郎さん(和泊町)のサトウキビほ場、三島澄仁さん(同)のスプレーギク母株ほ場を見学。室内研修では末川哲也さん(和泊町、花き)、中山秀紀さん(知名町、畜産)が事例発表した。