連続台風 影響長期化も

暴風で横転したとみられる2台の軽貨物車=1日午後2時ごろ、瀬戸内町

暴風で横転したとみられる2台の軽貨物車=1日午後2時ごろ、瀬戸内町

 大型の台風12号は1日、奄美地方を風速25㍍以上の暴風域に巻き込みながら北上した。奄美市笠利町で午前9時13分に最大瞬間風速38・1㍍を観測。同市名瀬で午前9時までの1時間に37・0㍉の雨量を記録した。名瀬で70代女性が風にあおられ転倒し、頭をけがするなど奄美群島内で3人が負傷。奄美全域で最大4600戸が停電した。海と空の便は欠航が相次ぎ、観光客らが足止めされた。フィリピンの東海上を台風11号が北上し、連続台風による影響の長期化が懸念されている。