郡体開幕、ゴルフ 奄美市が6年連続団体V

第72回県民体育大会第59回大島地区大会(郡体)=一般財団法人奄美群島市町村体育協会など主催=は6日、ゴルフ競技で開幕した。団体戦は奄美市が6年連続11度目の優勝。県体の大島地区代表選手選考を兼ねた個人戦は4部門で競い、60歳未満の部は平井皇太(奄美市)が優勝した。7日は群島内各地で13競技がある。

 

 ゴルフ競技は奄美市名瀬の奄美カントリークラブで開催。12市町村から104人が出場し、18ホールズストロークプレーで競った。1チーム6人(60歳以上を3人以上含む)のうち、成績上位5人の総合成績で競った団体は、奄美市が2位の和泊町に18打差をつけて制した。

 

 個人は60歳未満の上位5人、60歳以上の上位3人、70歳以上と女子の上位2人が県体(9月15日、霧島市)の出場権を得た。

ゴルフ競技で開幕した県体大島地区大会=6日、奄美市名瀬の奄美CC郡

ゴルフ競技で開幕した県体大島地区大会=6日、奄美市名瀬の奄美CC郡