郡体9市町村で13競技 柔道団体、瀬戸内4連覇

第72回県民体育大会第59回大島地区大会(一般財団法人奄美群島市町村体育協会など主催)は7日、9市町村で13競技があった。柔道は瀬戸内が4連覇、卓球は男女とも奄美市が5連覇を飾った。テニスも4年連続で奄美市が制した。弓道は奄美市が6年ぶりに優勝した。ソフトテニス男子とバドミントン男子で決勝カード、ソフトボール男子、ラグビー、ハンドボール、バレーボール男女、軟式野球、バスケットボール男子、サッカーで4強がそれぞれ決まった。

ラグビーの知名・和泊―大和】相手陣深く攻め入る大和の選手=7日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場

ラグビーの知名・和泊―大和】相手陣深く攻め入る大和の選手=7日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場

【柔道男子団体・瀬戸内―奄美】投げ技を繰り出す瀬戸内の會所(奥)

【柔道男子団体・瀬戸内―奄美】投げ技を繰り出す瀬戸内の會所(奥)

【卓球男子団体決勝・奄美―天城】相手の攻撃をカットで返す奄美の加来=7日、天城町天城小学校

【卓球男子団体決勝・奄美―天城】相手の攻撃をカットで返す奄美の加来=7日、天城町天城小学校