“食”魅力アップネットワーク設立

関係者の連携で農産物の高付加価値化を目指す「"食"魅力アップネットワーク」の設立会議=22日、奄美市名瀬

関係者の連携で農産物の高付加価値化を目指す「”食”魅力アップネットワーク」の設立会議=22日、奄美市名瀬

 奄美大島、喜界島の農林水産物直売所や加工業者、6次産業関係者で組織する「あまみならでは”食”魅力アップネットワーク」の設立会議が22日、奄美市名瀬の県大島支庁会議室であった。「魅力ある農産物の高付加価値化の実現にむけて」をスローガンに、既存の組織や団体と連携したイベントや研修会などを行う。会議では代表者に㈲サン奄美=奄美市住用町=の師玉洋子代表を選出し、2015年度の事業計画を決めた。