養蚕技術の向上目指す

カイコの飼育方法をアドバイスする齋藤さん(左)=21日、龍郷町

カイコの飼育方法をアドバイスする齋藤さん(左)=21日、龍郷町

 奄美大島でシルク産業の復活に取り組む「奄美島絹推進協議会」(南祐和会長、6戸)は21日、龍郷町の夢おりの郷で養蚕研修会を開いた。同団体が製糸を依頼している碓氷製糸農業協同組合(群馬県安中市)から養蚕経営体育成コーディネーター、齋藤敏弘さん(73)を招き、クワ栽培やカイコの飼育方法を学んだ。純奄美産シルクを使った大島紬や化粧品の製品化を展開する会員らは、技術向上と生産拡大にあらためて意欲を見せた。